当院は昭和5年12月に旧小倉市郊外日明の丘に小倉脳病院として設立され、今日まで80余年に及ぶ歴史を経ております。

 設立当初は110床の個人病院として建てられ、その後昭和28年、医療法人日明会に組織変更。現在ベッド数は320床を数え、今日に至っています。

 病棟の開放化、精神科作業療法の充実、デイ・ケア承認(50人)、家族教室の定期的な開催、老人保健施設「寿楽苑」の併設などを行い、心の病に苦しみ、悩める人々への一助として、「選ばれる日明病院」をキーワードに職員一同、日々努力しています。

 設立当初は、周囲は原野で、海岸線は真下であり、現在では考えられない様な景観であったと聞きます。今では夜遅くまで人の気が絶えず、日中は繁華街と見間違えるような雰囲気です。この都市的環境を治療に役立て、訪問看護等を重視し、社会復帰施設を充実させた都市型の精神医療に取り組んでいきたいと考えています。

  • 医師の紹介
  • 家族教室
  • 介護老人保健施設
  • 職員募集
  • 交通案内